2017.6.4

以下の文面は「ひろくんに心臓移植を」のホームページからの転載です。

 「・・・この程、啓が国内で心臓移植を得ることができ、手術も無事に成功し、現在順調に回復しています。

まず、最愛のお子様をドナーとしていのちをつなぐ決断をしてくださったご家族の皆様には、言葉に言い尽くせない感謝と尊敬の念をいだいております。その尊いご決断のおかげで、啓は今生きております。ドナーとなってくださったお子様から授かった命をこれからも大事に守り、育てていこうと思います。

思いがけないことですぐには実感が湧きませんでしたが、8時間の手術を終えて補助人工心臓なしで生きている啓の姿を見て、実感が湧くとともに感謝と安堵の涙が溢れてきました。おかげさまで啓は術後の経過も安定しており、今では元気に歩き回れるほどに回復しております。家族が一緒に暮らせる日も近づいてきました。これまでの2年半入院生活を続けてきた啓に、楽しく幸せなことをたくさん経験させてあげたいと思っております。」